2019.11.17 05:01

靴ずれた…宇野4位 シーズン後半へ巻き返し誓う!/フィギュア

靴ずれた…宇野4位 シーズン後半へ巻き返し誓う!/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨

 フィギュアスケート・ロシア杯最終日(16日、モスクワ)グランプリ(GP)シリーズ第5戦。男子は前日のショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=がフリー4位の164・95点を出し、合計252・24点で4位となった。友野一希(21)=同志社大=はSPに続いてフリーも7位で合計237・54点で8位だった。

 宇野は演技後、苦笑した。冒頭の4回転サルコーで転倒し、靴の中で左足の位置がずれるアクシデントがあった。「このままでは跳べない」と次に予定した4回転-2回転の2連続トーループを回避。終盤に両脚を180度開いて上体を反らせて滑る「クリムキンイーグル」などを入れた技を短くして4回転トーループに挑んだが転倒した。「シーズン後半に向けて間に合わせようと思っている」と巻き返しを誓った。