2019.11.16 19:27

日本女子、W杯5連覇へ王手/レスリング

日本女子、W杯5連覇へ王手/レスリング

57キロ級 中国選手と対戦する日本の川井梨紗子(上)=16日、中台運動公園体育館(撮影・佐藤徳昭)

57キロ級 中国選手と対戦する日本の川井梨紗子(上)=16日、中台運動公園体育館(撮影・佐藤徳昭)【拡大】

 レスリング・女子W杯第1日(16日、千葉・成田市中台運動公園体育館)1次リーグが行われ、5連覇を目指す日本は、A組で2連勝し、B組1位の米国と争う17日の決勝に進出した。各チーム10階級で対戦する団体戦。日本は初戦でウクライナに9-1で勝利。続く中国戦は2020年東京五輪代表に内定する57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)や62キロ級で妹の友香子(至学館大)らが勝利するなどで、6-4で制した。

  • 57キロ級中国選手に勝利した日本の川井梨紗子=16日、中台運動公園体育館(撮影・佐藤徳昭)
  • 62キロ級中国選手と対戦する日本の川井友香子(右)=16日、中台運動公園体育館(撮影・佐藤徳昭)
  • 62キロ級中国選手に勝利した日本の川井友香子=16日、中台運動公園体育館(撮影・佐藤徳昭)