2019.11.16 21:22

宇野昌磨4位 友野一希8位 サマリンGP初Vでファイナル進出/フィギュア

宇野昌磨4位 友野一希8位 サマリンGP初Vでファイナル進出/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨
ロシア杯男子フリー 宇野昌磨の演技=16日、モスクワ(AP)

ロシア杯男子フリー 宇野昌磨の演技=16日、モスクワ(AP)【拡大】

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯最終日(16日、モスクワ)男子フリーで、ショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は合計252・24点で4位、同7位の友野一希(21)=同大=は合計237・54点で8位だった。SP首位のアレクサンドル・サマリン(21)=ロシア=が合計264・45点でGP初優勝を飾り、シリーズ上位6人で争われるファイナル(12月5~7日、トリノ)初進出を決めた。

 宇野は冒頭の4回転サルコーで転倒したが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は着氷。3回転半-つなぎの1回転-3回転フリップの3連続ジャンプを決めるなど、復活の兆しを見せた。

  • ロシア杯男子フリー転倒する宇野昌磨=16日、モスクワ(AP)