2019.11.15 20:47

鍵山優真と佐藤駿、目標は優勝 フィギュア全日本Jr.

鍵山優真と佐藤駿、目標は優勝 フィギュア全日本Jr.

特集:
LOVEフィギュアスケート

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権は15日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで開幕した。16日にショートプログラム(SP)が行われる男子には、ジュニア・グランプリ(GP)シリーズの上位6人で争われるファイナル(12月5~7日・トリノ)進出を果たした鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)と佐藤駿(埼玉栄高)が出場する。

 完成度の高い演技が持ち味の16歳の鍵山は15日、「(佐藤らに)負けていられない。SP、フリーともいい演技をすることが一番の目標。その上で優勝できたらいい」と力強く宣言した。15歳の佐藤はフリーでルッツを1度、トーループを2度の計3度の4回転ジャンプを跳ぶシニア顔負けの構成に挑む予定で「調子はいい。目標はノーミスの演技をし、優勝すること」と静かに闘志を燃やした。