2019.11.12 17:58

中村匠吾、札幌での五輪マラソンへ「気持ち切り替える」 

中村匠吾、札幌での五輪マラソンへ「気持ち切り替える」 

報道陣に練習を公開した東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾=12日、千葉市

報道陣に練習を公開した東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾=12日、千葉市【拡大】

 東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(富士通)が12日、千葉市内での練習を報道陣に公開し、五輪の開催場所が札幌に変更されたことについて改めて複雑な心境を口にしつつ「気持ちを切り替えてやっていくだけ。基本的にやることは変わらない」と前向きに準備を進める姿勢を示した。

 北海道マラソンがベースになる見込みのコースには「早く決めていただければ、それだけ準備期間が増える」と要望。暑さに強いとの定評があり「気温が上がってくれた方が、多少なりともプラスになる」と期待した。

 9月15日の代表選考会を制して約4週間のオフを取り、10月中旬に練習を再開した。この冬はハーフマラソンなどのロードレースに1度出場する方針だという。「今までのベースを信じて、100パーセントの状態をつくる。準備を怠らずにしっかりやりたい」と述べた。

  • 報道陣に練習を公開した東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾=12日、千葉市