2019.11.11 20:35

【白星黒星】高安に快勝の阿炎「組まないことが一番の活路だった」

【白星黒星】

高安に快勝の阿炎「組まないことが一番の活路だった」

阿炎は押し出しで高安に勝利=福岡国際センター(加藤孝規撮影)

阿炎は押し出しで高安に勝利=福岡国際センター(加藤孝規撮影)【拡大】

 大相撲九州場所2日目(11日、福岡国際センター)

 ○…琴ノ若(父で師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)に相手の豊ノ島との対戦経験があり)「肌で感じたことを教えてもらっていた。師匠は勝ったことがなかったらしいので、やっと“琴ノ若”が勝てた」

 ●…豊ノ島(敗れた琴ノ若の父親で元関脇琴ノ若の佐渡ケ嶽親方とも過去に対戦)「特に意識はしなかった。幕内でまだまだ対戦できるように、へこまずに一生懸命やりたい」

 ●…琴奨菊(地元福岡で初日から2連敗)「歓声はありがたい。自分の相撲を取って応えられたらいいのだけど」

 ○…剣翔(松鳳山の強烈な張り手を何発も食らう)「嫌われているんですかね。終わった後、目の焦点が合わなくて土俵を下りられなかった」

 ●…松鳳山(張り手を交えて厳しく攻めたが黒星)「右(張り手)の入りが甘かった。冷静になれなかった自分が悪い」

 ○…北勝富士(御嶽海との力相撲を制し)「右のはずが入った。あれで技能賞が欲しい。うまく圧力をかけられた」

 ○…隠岐の海(不戦勝で幕内400勝)「同じくらい負けている。僕の人生フィフティーフィフティー。(勝率を)75%くらいまで上げたい」

 ○…阿炎(高安に快勝)「まわしを取られると力で負ける。組まないことが一番の活路だった」

2日目結果へ3日目取組へ