2019.11.9 22:18

田中刑事、手痛いミスに「もったいない」/フィギュア

田中刑事、手痛いミスに「もったいない」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
田中刑事
男子フリーでジャンプする田中刑事=中国・重慶(共同)

男子フリーでジャンプする田中刑事=中国・重慶(共同)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯最終日は9日、中国の重慶で行われ、男子はSP7位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)がフリー5位の合計233・62点で5位だった。

 田中は手痛いミスが続き、第2戦のスケートカナダ3位に次ぐ表彰台はならなかった。単発の4回転サルコーが3回転、演技後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半になり「もったいない。もう一歩踏み込めた」と顔をしかめた。

 初のファイナル進出は厳しくなり、次に見据えるのは全日本選手権(12月19~22日、国立代々木競技場)。「SPからスイッチが入る演技ができるように仕上げていきたい」と気持ちを新たにした。(共同)

  • 男子フリーで演技する田中刑事=中国・重慶(共同)