2019.11.9 05:03(1/2ページ)

尚弥、次なる野望はバンタム級完全制圧!ウバーリとテテ撃破で4団体統一/WBSS

尚弥、次なる野望はバンタム級完全制圧!ウバーリとテテ撃破で4団体統一/WBSS

WBSS優勝から一夜明け、世界地図を背にトロフィーとともにポーズを決める井上尚弥。バンタム級完全制圧を目指す (撮影・斎藤浩一)

WBSS優勝から一夜明け、世界地図を背にトロフィーとともにポーズを決める井上尚弥。バンタム級完全制圧を目指す (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 プロボクシングのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝を制したWBA、IBF統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が一夜明けた8日、横浜市内の大橋ジムで会見した。ノニト・ドネア(36)=フィリピン=に3-0で判定勝ちした尚弥は、バンタム級完全制圧へ意欲。新たな標的としてWBC王者ノルディーヌ・ウバーリ(33)=フランス=とWBO王者ゾラニ・テテ(31)=南アフリカ=の名を挙げ、4団体統一を目指す。

 5針縫った右目上の傷は激闘の勲章。前夜の試合を振り返った尚弥が、バンタム級を完全制圧する4団体統一の熱き野望を口にした。

 「しばらくはバンタム級に残って。まだまだやりたい選手もいる。残っているってウバーリ、テテくらいですか」

 真っ先に名を挙げたウバーリは自身の試合前に、WBC世界バンタム級王座統一戦で弟の拓真(23)を判定で下した。ウバーリは今後、ルイス・ネリ(24)=メキシコ=とエマヌエル・ロドリゲス(27)=プエルトリコ=の勝者と指名試合で対戦予定。尚弥のウバーリ戦は指名試合の結果次第だが、弟にプロ初黒星をつけた因縁の選手を標的にした。

 WBO王者のテテはWBSSに出場し、肩のけがで準決勝を欠場。WBO暫定王者のジョンリル・カシメロ(29)=フィリピン=と統一戦を行う。尚弥にとってWBC王者ウバーリ、WBO王者テテとの対戦は流動的だが、勝てばWBA、IBF、WBC、WBOの4団体統一となる。

【続きを読む】

  • 2018年10月8日、KO勝利を挙げたWBSSから一夜明け会見する井上尚弥。“打たれない男”が…
  • ドネアとの激闘の痕くっきり=横浜市(撮影・斎藤浩一)
  • WBSS制覇から一夜明け、アリ・トロフィーを掲げる井上尚弥=横浜市(撮影・斎藤浩一)
  • WBSS制覇から一夜明け、アリ・トロフィーを前に世界地図を指さす井上尚弥=横浜市(撮影・斎藤浩一)
  • WBSS制覇から一夜明け、サンケイスポーツを手前にポーズを決める井上尚弥=横浜市(撮影・斎藤浩一)
  • 井上尚弥・プロ全成績
  • 井上尚弥・バンタム級での主な対戦相手候補