2019.11.9 05:01

尚弥「優勝すれば」 トップランク社との契約条件明かす/WBSS

尚弥「優勝すれば」 トップランク社との契約条件明かす/WBSS

WBSS制覇から一夜明け、サンケイスポーツを手前にポーズを決める井上尚弥=横浜市(撮影・斎藤浩一)

WBSS制覇から一夜明け、サンケイスポーツを手前にポーズを決める井上尚弥=横浜市(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 プロボクシングのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝を制したWBA、IBF統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が一夜明けた8日、横浜市内の大橋ジムで会見した。

 7日の試合後、米興行大手トップランク社が複数年契約の締結を発表したことについて、尚弥は「優勝すれば契約できるという話だった。契約できてホッとしている」と明かした。同社は世界的ボクサーのプロモーションやマッチメークを数多く手掛け、「世紀の対決」と呼ばれた2015年5月のメイウェザー(米国)対パッキャオ(フィリピン)などビッグマッチを含む約1万試合を開催してきた。現在は世界最速で3階級を制覇したロマチェンコ(ウクライナ)、村田諒太、伊藤雅雪らと契約している。