2019.11.7 22:34

山中慎介氏、ダウンのドネアは「気持ちを出していけるのはすごい」/BOX

山中慎介氏、ダウンのドネアは「気持ちを出していけるのはすごい」/BOX

5R 攻める井上尚弥(右)=さいたまスーパーアリーナ (撮影・山田俊介)

5R 攻める井上尚弥(右)=さいたまスーパーアリーナ (撮影・山田俊介)【拡大】

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(7日、さいたまスーパーアリーナ)WBA、IBF世界王者の井上尚弥(26)=大橋=がWBA世界スーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=に3-0で判定勝ち。キャリア20年の5階級王者を倒し、ムハマド・アリ・トロフィーを手にした。

 この日、テレビ解説を務めた元WBC世界バンタム級王者の山中慎介氏(37)は、「両者に気持ちがすごかった。(11回に)ダウンを取られてから、次のラウンドであれだけ気持ちを出していけるドネアもすごかった」とフィリピンの閃光を絶賛。尚弥には「この試合を乗り越えて、さらに強くなっていく」と期待を寄せた。