2019.11.4 05:01

【東海大優勝メンバー・喜びの声】郡司陽大「絶対に勝ちたいと思っていた」

【東海大優勝メンバー・喜びの声】

郡司陽大「絶対に勝ちたいと思っていた」

1区3位の小松陽平(4年)「ライバル校の状況を意識して走った。まだ箱根がある」

2区10位の西川雄一朗(4年)「目標の優勝をつかみ取れてうれしい。箱根でも負けない」

3区3位の塩沢稀夕(きせき、3年)「前との差は縮められた。箱根に向けたチーム内競争を勝ち抜けるようにしたい」

4区区間賞の西田壮志(3年)「落ち着いて監督の指示を聞き、前との差を縮められてよかった」

5区7位の市村朋樹(2年)「2年の主力は自分一人。引っ張っていかないと」

6区区間賞の郡司陽大(4年)「黄金世代がいないと弱いといわれるのは悔しい。絶対に勝ちたいと思っていた」

7区8位の松尾淳之介(4年)「みんなが貯金を作ってくれた。いい流れを次につなげられればと思った」

8区2位の名取燎太(3年)「(先頭を争った青学大の)相手の学年は下だった。負けるわけにはいかなかった」