2019.11.3 20:59

57キロ級の宇高菜絵が引退示唆「第二の人生を考えなければいけない」/柔道

57キロ級の宇高菜絵が引退示唆「第二の人生を考えなければいけない」/柔道

 柔道の講道館杯全日本体重別選手権最終日は3日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、女子57キロ級で2014年世界選手権優勝の宇高菜絵(コマツ)が3日、千葉ポートアリーナでの講道館杯全日本体重別選手権で5位に終わり「(進退は)今回の結果次第と思っていた」と引退の可能性を示唆した。

 34歳の宇高は3位決定戦で敗れて号泣。今後について「3位に入って強化指定選手に戻れたらと思ってやってきたが、第二の人生を考えなければいけない。ゆっくり考えたい」と述べた。