2019.11.3 19:30

リオ五輪銅の近藤亜美は初戦敗退もGS大阪代表に滑り込み/柔道

リオ五輪銅の近藤亜美は初戦敗退もGS大阪代表に滑り込み/柔道

女子48キロ級 初戦で敗れた近藤亜美=千葉ポートアリーナ

女子48キロ級 初戦で敗れた近藤亜美=千葉ポートアリーナ【拡大】

 柔道・講道館杯全日本体重別選手権最終日(3日、千葉ポートアリーナ)2020年東京五輪代表第1次選考会。男女計7階級が行われた。女子48キロ級は16年リオデジャネイロ五輪銅メダリストの近藤亜美(24)=三井住友海上=が、初戦の2回戦で稲毛ゆか(22)=アセットホームサービス=に一本負けを喫した。

 序盤から試合を優位に進めるも4分2秒に横四方固めを食らい、一本負け。「悔しいけど、(ここ最近ずっと)勝ててない。自分の現状はこれ、受け入れないといけない」と涙を流した。

 リオ五輪で銅メダル獲得後はライバルから徹底的に研究されるなど苦しむ日々。それでも実績を考慮され、今月22日開幕のグランドスラム大阪(丸善インテックアリーナ大阪)の代表に滑り込んだ。五輪メダリストの意地を見せる。