2019.10.27 20:22(1/4ページ)

【試合結果】大坂なおみ、白星発進!世界6位クビトバにフルセット勝ち/WTAファイナル

【試合結果】

大坂なおみ、白星発進!世界6位クビトバにフルセット勝ち/WTAファイナル

特集:
大坂なおみ
ペトラ・クビトバと対戦する大坂なおみ=深セン

ペトラ・クビトバと対戦する大坂なおみ=深セン【拡大】

 女子テニス・WTAファイナル(27日、中国・深セン)年間成績上位8人で争われる大会が開幕。2年連続で挑む世界ランキング3位の大坂なおみ(22)=日清食品=が、同6位のペトラ・クビトバ(29)=チェコ=を7-6、4-6、6-4で下し、白星発進した。シングルスは4人ずつ2組に分かれて1次リーグを実施し、各組2位までが突破する。その後は準決勝、決勝とトーナメント方式で優勝者を決める。

 四大大会2勝目を挙げた1月の全豪オープン決勝の再戦を制した。9月の東レ・パンパシフィック・オープン、今月も中国オープンで優勝を飾り今季は3勝を挙げている大坂が、幸先の良いスタートを切った。

 大坂は第1セット、第1ゲームをブレークされたが、第8ゲームでクビトバがダブルフォールトを連発し、4-4と追いついた。第9ゲームで3回のブレークポイントをしのぐと、タイブレークでは6連続ポイントで主導権を握った。

 第2セットはブレーク合戦となった。第2ゲームでクビトバが先にブレークを奪うと、大坂が続く第3ゲームをブレークバック。第5ゲームで再び相手のサービスを破り、3-2とリードを奪ったが、直後の第6ゲームを落とし、再び追いつかれた。第10ゲームでみたびブレークを許し、このセットを落とした。

 最終セット、均衡を破ったのは大坂だった。1-1で迎えた第3ゲーム、クビトバのダブルフォールトで2回目のブレークポイント。相手のリターンがネットにかかり、ブレークを奪った。続く第4ゲームをキープし3-1とすると、第7ゲームで再びクビトバのサービスを破り、戦意を喪失させた。

【続きを読む】