2019.10.26 05:02

真凜、涙の誓い 交通事故で右すね打撲も「最後までやり抜く」/フィギュア

真凜、涙の誓い 交通事故で右すね打撲も「最後までやり抜く」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
本田真凜
交通事故に遭った本田は右すねにサポーターを施して練習した (撮影・門井聡)

交通事故に遭った本田は右すねにサポーターを施して練習した (撮影・門井聡)【拡大】

 【ケロウナ(カナダ)24日(日本時間25日)】日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長(63)は、25日(同26日)に開幕するグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダに出場する本田真凜(18)=JAL=と田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=が当地で22日にタクシーに乗車中、交通事故に遭ったと発表した。

 事故は非公式練習後にホテルへ戻る途中に発生。タクシーが前方の車両に衝突し、後方の車両からも追突を受けた。本田は右すねを打撲して額も打ち、救急車で運ばれたものの、診察の結果「出場することは問題ない」との判断に至った。田中は事故直後は膝などに違和感があったが、ほとんど気にせず滑れる状態という。

 2016年世界ジュニア選手権覇者の本田は右脚に大きなサポーターを施して臨んだこの日の公式練習中に涙する場面もあった。25日(同26日)のショートプログラム(SP)に向け「自分が出ると決めたら、しっかり最後までやり抜きたい」と宣言。18年平昌冬季五輪代表の田中は「大きなけがはない。考えすぎないようにやろうと思う」と話した。

 

  • 公式練習中、目頭を押さえる本田真凜=カナダ・ケロウナのプロスペラ・プレイス(撮影・門井聡)
  • 公式練習に臨む本田真凜=カナダ・ケロウナのプロスペラ・プレイス(撮影・門井聡)
  • 公式練習に臨む本田真凜=カナダ・ケロウナのプロスペラ・プレイス(撮影・門井聡)
  • 公式練習中、目頭を押さえる本田真凜。右は本田武史コーチ=カナダ・ケロウナのプロスペラ・プレイス(撮影・門井聡)
  • 演技順が決まり笑顔を見せる紀平梨花(左)と本田真凜=カナダ・ケロウナのプロスペラ・プレイス(撮影・門井聡)