2019.10.23 19:11

五輪パラのボランティア、24日からeラーニング

五輪パラのボランティア、24日からeラーニング

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会ボランティア約8万人を対象としたインターネットによる「eラーニング」研修を24日から始めると発表した。パソコンやスマートフォンを使って教材の動画を視聴する。東京都内で今月始まった集合形式の研修などと併せて心得や実務を効率的に学んでもらう狙い。

 動画は全8章で計約2時間。大会概要や五輪・パラリンピックの歴史と意義などを学ぶ。繰り返し再生可能で、自分の都合に合わせて自宅などで受講できる。日本語と英語のバージョンがあるほか、手話付きのものも用意する。