2019.10.20 23:03

河野沙捺、浜本紗也らが優勝 全日本女子/BOX

河野沙捺、浜本紗也らが優勝 全日本女子/BOX

 ボクシングの全日本女子選手権最終日は20日、札幌市の北ガスアリーナ札幌46で決勝が行われ、東京五輪実施階級ではフライ級が河野沙捺(渡辺溶接所)、フェザー級は昼田瑞希(自衛隊)、ライト級は浜本紗也(日大)が優勝した。この3人は五輪予選出場を懸けたプレーオフ(12月)で、10月上旬に行われた世界選手権代表と対戦する。

 ウエルター級覇者の鬼頭茉衣(鬼頭塗装店)とミドル級を制した津端ありさ(西埼玉中央病院)は世界選手権代表がいないため、日本連盟の承認を得れば五輪予選に出場できる。