2019.10.16 17:12

八重樫東、2年半ぶり世界戦 IBF世界ムザラネに挑戦/BOX

八重樫東、2年半ぶり世界戦 IBF世界ムザラネに挑戦/BOX

WBA世界ミドル級タイトル防衛戦を行う村田諒太(中)、WBC・IBF世界ライトフライ級タイトル統一戦を行う拳四朗(左)とIBF世界フライ級タイトル挑戦する八重樫東(右)=ホテルグランドパレス(撮影・今野顕)

WBA世界ミドル級タイトル防衛戦を行う村田諒太(中)、WBC・IBF世界ライトフライ級タイトル統一戦を行う拳四朗(左)とIBF世界フライ級タイトル挑戦する八重樫東(右)=ホテルグランドパレス(撮影・今野顕)【拡大】

 プロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳=が16日、東京・千代田区のホテルで記者会見。スティーブン・バトラー(24)=カナダ=との初防衛戦(12月23日、横浜アリーナ)が発表された。

 挑戦者のバトラーはWBO1位、WBC4位、IBF8位、WBA4位と主要4団体でランキング入りしており世界初挑戦。7月12日にロブ・ブラント(29)=米国=を下して世界王座を奪還した村田は「僕自身ボクサーとして、かなえたい夢がある。その第一歩にしたい」と初防衛戦での勝利に意欲をみせた。

 同日には、WBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27)=BMB=が7度目の防衛戦で、IBF世界同級王者のフェリックス・アルバラード(30)=ニカラグア=とWBC・IBF王座統一戦。八重樫東(36)=大橋=は2年半ぶりの世界戦で、IBF世界フライ級王者のモルティ・ムザラネ(37)=南アフリカ=に挑戦する。