2019.10.14 15:59

青学大・原監督、レース直前に生出演「ラグビーに負けたくないから」/出雲駅伝

青学大・原監督、レース直前に生出演「ラグビーに負けたくないから」/出雲駅伝

青学大・原晋監督

青学大・原晋監督【拡大】

 出雲全日本大学選抜駅伝(14日、出雲大社前~出雲ドーム前=6区間45・1キロ)大学三大駅伝の初戦。国学院大が2時間9分58秒で三大駅伝初優勝を飾った。駒大から37秒差の4位でたすきを受け取ったアンカーの土方英和が逆転劇を演出した。駒大が2位、東洋大が3位、東海大が4位に入り、連覇を狙った青学大は5位に終わった。

 青学大の原晋監督(52)はレース直前、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。「きょうはテレビを見ないともったいないですよ。5大学ぐらいがもう激戦。最後の最後まで分からない」と予想していた。

 レース直前に生出演した理由については、「ラグビーには負けたくありませんから。野球、サッカー、ラグビーに負けないように広報担当、がんばっています」と説明。国学院大を「非常に強く、仕上がりもいい。力のある選手がそろっている」と警戒していたが、その通りの結果となった。