2019.10.14 02:42

コスゲイ、16年ぶり世界記録更新も控えめ「去年はとても暑かったので」/マラソン

コスゲイ、16年ぶり世界記録更新も控えめ「去年はとても暑かったので」/マラソン

 シカゴ・マラソンは13日、シカゴで行われ、女子のブリジット・コスゲイ(ケニア)が2時間14分4秒の世界新記録で優勝した。従来の記録は2003年にポーラ・ラドクリフ(英国)がつくった2時間15分25秒で、16年ぶりに更新した。

 女子の世界記録を塗り替えたコスゲイは「去年はとても暑かったので、今年は少し風はあったけれど走りやすかった」と控えめに話した。

 気温5度前後と冷たい空気の中でスタートすると、男子のペースメーカー2人を追いながら後続を引き離した。終盤にペースメーカーが離れても失速せず、2位に7分近い差をつけてゴールに飛び込んだ。

 12日に男子の世界記録を持つ同胞のキプチョゲが特別レースで1時間59分40秒という史上初の「2時間切り」に成功。コスゲイは「彼と同じ国であることに感謝しているし、ハッピーです」と謙虚だった。(共同)