2019.10.13 05:00

日本、13日にアジア王者と激突 W杯男子大会/バレー

日本、13日にアジア王者と激突 W杯男子大会/バレー

 バレーボールのW杯男子大会は12日、休養日に充てられ、13日に広島市で再開する。世界ランキング11位の日本は現在6勝2敗の4位。13日は世界ランク8位で、9月のアジア選手権を制したイランが相手となる(日本は同大会3位)。

 前日11日にエジプトを倒し、24年ぶりの大会6勝を飾った日本。両チーム最多24得点のエース・石川祐希(23)=イタリア・パドバ=は「イラン戦も勝ちたい」と息巻いた。大会3位の米国を勝ち点1差で追う。1977年の「銀」以来となる42年ぶりのメダルを狙える好位置にいる。