2019.10.13 05:01

大相撲伊豆巡業、13日中止 力士270人移動できず…天災では初めて

大相撲伊豆巡業、13日中止 力士270人移動できず…天災では初めて

 大相撲の13日の秋巡業が台風19号の影響で中止となった。静岡・伊豆市で予定されていたが、主催者(大相撲ジオパーク伊豆場所実行委員会)が12日、発表した。巡業が原則的に屋内施設で開催されるようになった平成7年以降、天災による中止は初めて。

 12日は甲府市内で予定通り開かれたが、打ち出し時間を1時間早めて実施。協会関係者によると行政機関からも大型車両による移動の自粛を求められ、約270人の力士ら一行は同市内で延泊することになった。13日中に静岡・焼津巡業(14日)へ向かうが、道路の閉鎖など移動手段に困難が伴う懸念もある。

 伊豆市での巡業は18年ぶりだったが、主催者は「安全が第一。残念だが、仕方がない」。チケットは払い戻す方向で協議するという。