2019.10.12 05:01

パワーに興奮!トロロッソ・ホンダの山本、1回目17位/日本GP

パワーに興奮!トロロッソ・ホンダの山本、1回目17位/日本GP

特集:
2018F1日本GP
開幕したF1日本GPでフリー走行するトロロッソ・ホンダの山本尚貴=鈴鹿サーキット

開幕したF1日本GPでフリー走行するトロロッソ・ホンダの山本尚貴=鈴鹿サーキット【拡大】

 自動車・F1シリーズ第17戦日本GPフリー走行1、2回目(11日、三重・鈴鹿サーキット=1周5・807キロ)レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペン(22)=オランダ=が2回目に3位となったのが最高だった。トロロッソ・ホンダ勢は1回目に起用された山本尚貴(31)が17位だった。最速タイムは2回ともメルセデスのバルテリ・ボッタス(30)=フィンランド=がマークし、総合優勝争い首位のルイス・ハミルトン(34)=英国=は2回とも2位だった。

 憧れだったF1のハンドルを握った。昨年、日本のスーパーフォーミュラとスーパーGTで2冠を達成した31歳の山本がフリー走行1回目に登場し「尋常じゃないパワーだった。最初の一歩を楽しむことができて感謝している」と興奮気味に語った。タイムは20人中17番目だったが、大きなミスはなく完走。「自分の仕事には合格点をあげてもいいかな」と一息ついた。