2019.10.11 19:58

五輪、台風時は日程変更で ラグビーW杯中止受け

五輪、台風時は日程変更で ラグビーW杯中止受け

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森泰夫大会運営局次長は11日、台風19号の影響でラグビーのワールドカップ(W杯)2試合が中止となったことに関連し、五輪が同様の事態になった場合は「延期か前倒しなのか、議論を重ねることになる」との認識を示した。ラグビーで一時検討された会場変更は困難とし、原則として日程変更で対応する。

 東京都内で行われた自転車BMXレースのテスト大会後に記者団に語った。大会は台風の影響を避けるため、12、13日の開催予定を前倒しし、1日に短縮した。森氏によると、変更は8、9日に競技団体や組織委の各担当チームと協議して決定。運営のボランティアを急きょ集めて実施にこぎ着けた。「短い期間で調整、手配する難しさを経験できた」と述べた。

 11日は当初、公式練習を実施する予定だった。