2019.10.11 05:01

井岡、パパ初戦で勝利誓う!大みそかにWBO世界Sフライ級防衛戦/BOX

井岡、パパ初戦で勝利誓う!大みそかにWBO世界Sフライ級防衛戦/BOX

今年の大晦日に世界戦を行うことを発表した井岡一翔

今年の大晦日に世界戦を行うことを発表した井岡一翔【拡大】

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(30)=Reason大貴=が10日、東京都内で会見し、12月31日に東京・大田区総合体育館で初防衛戦を行うと発表した。同級1位のジェイビエール・シントロン(24)=プエルトリコ=と対戦する。今年8月には第1子の長男が誕生。パパ初戦を勝利で飾ることを誓った。

 8度目の大みそかのリングに向け、井岡は「大みそかに試合をしたいと思っていた。1年の最後の日に試合ができるのは幸せ」と喜んだ。

 6月にWBO世界スーパーフライ級王座決定戦に臨み、アストン・パリクテ(28)=フィリピン=に10回TKO勝ちして日本男子初の世界4階級制覇を達成した。試合後に一般女性と再婚して、8月には第1子となる長男が誕生していた。パパとなり「一家の大黒柱として、男としての役割を果たしていきたいと強く思う」とモチベーションも上昇している。

 相手のシントロンはアマチュア時代に2度五輪に出場した技巧派のサウスポー。「テクニックがあるという印象。難敵だと思う」と気の緩みはない。今月末から米国で調整。大みそかに強いパパを披露する。 (尾崎陽介)

  • WBOのベルトを前に会見を行う井岡一翔=東京・港区赤坂・TBSテレビ(撮影・大橋純人)
  • プロボクシング・WBO世界スーパーフライ級(リミット52.1キロ)タイトルマッチ