2019.10.6 23:28

世界女王の素根輝が握手会「たくさんの応援を感じた」/柔道

世界女王の素根輝が握手会「たくさんの応援を感じた」/柔道

 国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第9日は6日、茨城県笠松運動公園陸上競技場などで行われ、今夏の世界選手権女子78キロ超級で初出場制覇を遂げた素根輝(環太平洋大)が会場を訪れ、来場者への技の披露と握手会に臨んだ。

 19歳の世界女王は「こんな大きな会場で技を披露するのは初めて」と緊張しながら払い腰などを実演。子供たちに「釣り手を上げ、腰を回転させて」と指導した。握手会では約100人と触れ合い「たくさんの応援を感じた」と笑顔で話した。

 11月のグランドスラム大阪大会で優勝すれば、東京五輪の代表に決まる可能性がある。最近は男子選手との稽古を増やし「組み手、技、パワーの全てを強化したい」とさらなる進化を目指していた。