2019.10.6 18:30

ゴロフキンが世界王座返り咲き 3-0の判定勝ち/BOX

ゴロフキンが世界王座返り咲き 3-0の判定勝ち/BOX

 国際ボクシング連盟(IBF)ミドル級王座決定戦が5日、ニューヨークで行われ、世界主要3団体の元統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)がセルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)を3-0の判定で下し、世界王座返り咲きを果たした。

 37歳のゴロフキンは1回にダウンを奪ったが、被弾が増えてジャッジ2人が115-112、1人が114-113の辛勝だった。戦績は40勝(35KO)1敗1分け。同じミドル級の世界ボクシング協会(WBA)王座は村田諒太(帝拳)が保持している。(共同)