2019.10.4 05:01

「はじめの一歩」連載30周年記念「フェザー級トーナメント」組み合わせ抽選会/BOX

「はじめの一歩」連載30周年記念「フェザー級トーナメント」組み合わせ抽選会/BOX

 プロボクシングの興行会社「DANGAN」は3日、東京都内で人気ボクシング漫画「はじめの一歩」の連載30周年を記念した「フェザー級トーナメント」(11月19日開幕、東京)の出場選手発表と組み合わせ抽選を行った。

 「はじめの一歩」の作者でJBスポーツジム会長の森川ジョージ氏(53)も参加した。大会は主人公の幕之内一歩が主戦場としたフェザー級で実施。優勝者には賞金100万円に加え、森川氏は副賞として「優勝したら漫画に出そう」と「はじめの一歩」への起用を約束。日本同級7位の溜田剛士(26)=大橋=は「大好きな漫画。誰が相手でも倒して勝つ」と目を輝かせた。 (尾崎陽介)