2019.10.3 16:51

影浦がリネール戦に意欲 柔道GSブラジリアへ出発

影浦がリネール戦に意欲 柔道GSブラジリアへ出発

 柔道のグランドスラム・ブラジリア大会(6~8日)に出場する日本男子重量級が3日、羽田空港から出発し、100キロ超級の影浦心(日本中央競馬会)は出場が見込まれる五輪2連覇のテディ・リネール(フランス)戦に向け「勝ちにいく。対策は頭の中にある」と意欲を示した。

 リネールは世界選手権を回避し、国際大会出場は7月以来。東京五輪代表争いで原沢久喜(百五銀行)を追う影浦は「(最強王者に)勝てたら『影浦はいける』と思ってもらえる。大きなインパクトを与えたい」と挑戦を待ち望む。同じく出発した日本男子の井上康生監督は「強豪に勝ち切り、内容も見せていくことが彼自身に残された道だ」と奮起を促した。