2019.10.2 15:09

京口、2度目防衛から一夜明け「まだまだ強くなる」/BOX

京口、2度目防衛から一夜明け「まだまだ強くなる」/BOX

2度目の防衛から一夜明け、記者会見で笑顔を見せるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人=2日、大阪市

2度目の防衛から一夜明け、記者会見で笑顔を見せるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人=2日、大阪市【拡大】

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチで2度目の防衛に成功したスーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が一夜明けた2日、大阪市内で記者会見し「相手の執念を感じてタフな試合だった。勝ち切れたのは自信になるし、まだまだ自分には伸びしろがあって強くなると感じた」と振り返った。

 試合は同級1位の久田哲也(ハラダ)に3-0で判定勝ち。パンチによるダメージはないというが、打ち合い中に頭が当たった左目付近が腫れ上がっていた。年内は休養予定で、来年に世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)との王座統一戦を目指す。京口は「ファンの皆さんが期待するカードだと思う。実現できるように頑張る」と意気込んだ。