2019.9.27 18:26

大坂なおみ、世界76位と初戦「昨年よりいい成績を残したい」/テニス

大坂なおみ、世界76位と初戦「昨年よりいい成績を残したい」/テニス

特集:
大坂なおみ
記者会見する大坂なおみ=北京(共同)

記者会見する大坂なおみ=北京(共同)【拡大】

 テニスの中国オープン女子シングルスに臨む世界ランキング4位の大坂なおみ(日清食品)が27日、北京で記者会見し「(4強入りした)昨年よりいい成績を残したい」と目標を掲げた。年間成績上位8人で争うツアー最終戦、WTAファイナル(10月27日開幕、深セン出場を視野に入れており、組み合わせ抽選で世界76位のジェシカ・ペグラ(米国)と1回戦で当たることが決まった。

 22日には東レ・パンパシフィック・オープンを初制覇し、1月の四大大会第1戦、全豪オープン以来となるツアー4勝目を飾った。幼少期を過ごした大阪での栄冠に「重圧を感じるのに影響されないという不思議な感覚だった。声援でエネルギーももらえた」と言う。

 中国オープンは女子ツアーで年間4大会の「プレミアマンダトリー」で四大大会に次ぐ規模の大会。大坂はファイナル出場権争いで現在5番手につけるだけに「既に来月の予定も(ファイナルに)出場する前提で組んでいる。ただ、今はあまり考えず、目の前の試合のことだけ考えたい」と話した。(共同)

組み合わせへ