2019.9.26 05:03(2/3ページ)

貴ノ富士、元貴親方と同じ手…行政機関に訴えた 26日処分決定

貴ノ富士、元貴親方と同じ手…行政機関に訴えた 26日処分決定

特集:
元貴乃花親方
貴ノ富士がスポーツ庁に上申書を提出。かつての師匠・貴乃花親方と同じく行政機関へ訴えた

貴ノ富士がスポーツ庁に上申書を提出。かつての師匠・貴乃花親方と同じく行政機関へ訴えた【拡大】

 昨年3月、元横綱日馬富士が幕内貴ノ岩(当時)へ起こした傷害事件に絡み、貴ノ岩の師匠だった貴乃花親方(当時)が協会の対応などについて反発。協会を監督する内閣府(公益認定等委員会)へ告発状を提出(後に取り下げ)する事態に発展した。貴乃花部屋に所属していた貴ノ富士も、元師匠と同様に行政機関へ訴える手法を選択。現役力士としては極めて異例の行動に出た。今後、記者会見する意向もあるという。

 貴ノ富士の暴行は秋場所前の8月31日に発生。付け人の序二段力士がしっかりあいさつをしなかったことなどを理由に、頭をげんこつでたたいたという。「貴公俊(たかよしとし)」のしこ名だった昨年3月の春場所中にも支度部屋で付け人を殴打し、謹慎して休場。場所後に1場所出場停止処分を受けた。2度目の不祥事だけに、厳罰は免れない事態となった。

貴ノ富士について芝田山広報部長(元横綱大乃国)「今、コメントすることはない」

貴ノ富士が寛大な処分を求めて日本相撲協会に要望書を提出した件で、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)「何も聞いていない。協会に任せている」

【続きを読む】