2019.9.18 23:39

向田は銀メダル 32歳皆川が初の五輪代表/レスリング

向田は銀メダル 32歳皆川が初の五輪代表/レスリング

女子53キロ級決勝 北朝鮮選手に攻められる向田真優(上)=ヌルスルタン(共同)

女子53キロ級決勝 北朝鮮選手に攻められる向田真優(上)=ヌルスルタン(共同)【拡大】

 レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権第5日は18日、カザフスタンのヌルスルタンで女子が行われ、53キロ級で五輪代表に決まった22歳の向田真優(至学館大)は決勝でアジア選手権覇者のパク・ヨンミ(北朝鮮)にテクニカルフォール負けし、銀メダルに終わった。

 57キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と76キロ級の皆川博恵(クリナップ)がともに4試合を勝って19日の決勝に進んでメダルを確定させ、日本協会の選考基準を満たして五輪代表に決まった。24歳の川井梨は2度目、32歳の皆川は初の五輪。

 五輪を4連覇した35歳の伊調馨(ALSOK)は57キロ級で五輪出場の道を絶たれた。階級を変更することには現時点では否定的で現役を引退する可能性もある。

 非五輪階級で55キロ級の入江ななみ(福井県スポーツ協会)は決勝で米国選手に敗れて銀メダル、72キロ級の古市雅子(自衛隊)は3位決定戦でカザフスタン選手に勝って銅メダル。59キロ級の稲垣柚香(愛知・至学館高)は3回戦でインド選手に敗れ、65キロ級の類家直美(至学館大)は初戦の2回戦で中国選手に屈し、ともに敗者復活戦に回れなかった。(共同)

  • 女子53キロ級決勝北朝鮮選手(右)と対戦する向田真優=ヌルスルタン(共同)
  • 女子76キロ級準決勝でエストニア選手を破り、顔に手をやる皆川博恵。東京五輪代表に決まった=ヌルスルタン(共同)
  • 女子76キロ級準決勝でエストニア選手に勝利した皆川博恵(右)。東京五輪代表に決まった=ヌルスルタン(共同)
  • 女子57キロ級準決勝ナイジェリア選手(右)にタックルを仕掛ける川井梨紗子=ヌルスルタン(共同)
  • 女子57キロ級準決勝ナイジェリア選手を攻める川井梨紗子=ヌルスルタン(共同)
  • 女子57キロ級準決勝でナイジェリア選手を破り、ガッツポーズする川井梨紗子(右)。東京五輪の代表に決まった=ヌルスルタン(共同)
  • 女子55キロ級で銀メダルを獲得した入江ななみ=ヌルスルタン(共同)
  • 女子55キロ級決勝米国選手(左)と対戦する入江ななみ=ヌルスルタン(共同)