2019.9.15 05:03(1/2ページ)

紀平、’19~’20シーズンV発進!メドベージェワ寄せつけず/フィギュア

紀平、’19~’20シーズンV発進!メドベージェワ寄せつけず/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
今季初戦を制した紀平。満足そうな表情でガッツポーズ(撮影・桐原正道)

今季初戦を制した紀平。満足そうな表情でガッツポーズ(撮影・桐原正道)【拡大】

 フィギュアスケート・オータム・クラシック第2日(13日=日本時間14日、カナダ・オークビル)女子ショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(17)=関大KFSC=がフリーも145・98点で1位となり、合計224・16点で今季初戦を優勝で飾った。代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2本着氷させるなど、安定した演技を披露。217・43点で2位となった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=を寄せつけなかった。

 17歳らしい、あどけない笑みがこぼれた。演技を終えた紀平は右拳を高く掲げ、納得の演技を祝うかのように手をたたいた。2本のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を含む7本全てのジャンプを着氷させた。

 「直前の練習でアクセルが思った通りに跳べてなくて、焦っていた。それでも本番でちゃんと跳べてよかった」

【続きを読む】

  • 優勝し、金メダルを手に記念撮影に応じる紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • メダルセレモニーを終え、客席に手を振る紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、メダルセレモニーに臨む紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、メダルセレモニーに臨む紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、メダルセレモニーに臨む紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、金メダルを手に記念撮影に応じる紀平梨花(中央)=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)