2019.9.14 05:01

中田ジャパン、19歳・石川真佑がベンチ入り!バレー女子W杯14日開幕

中田ジャパン、19歳・石川真佑がベンチ入り!バレー女子W杯14日開幕

各国の監督と記念撮影する日本・中田監督(左から3人目)。新星の石川に期待した 

各国の監督と記念撮影する日本・中田監督(左から3人目)。新星の石川に期待した 【拡大】

 バレーボール女子のW杯は14日、開幕する。13日は試合会場の横浜アリーナで記者会見が行われ、日本の中田久美監督(54)は、ドミニカ共和国との初戦のベンチ入り14人に石川真佑(19)=東レ=を入れる考えを表明。初めてシニアの大舞台に臨む新人に期待を寄せた。

 初めて踏むシニアの大舞台を前に、石川が期待で胸をいっぱいにした。

 「コートに立てたら少しでも自分のプレーを出したい。緊張すると思うけど、何もできずに終わるのは悔しいので」

 下北沢成徳高(東京)の先輩で、エースの黒後愛(21)=東レ=は2週間前に右足首を痛め、別メニューで調整中。中田監督は大事を取って黒後を当面はベンチから外す考えを明かした。日本の登録は15人なので、必然的に石川がベンチ入り14人に入ることになる。

 7月のU-20世界選手権と、そのメンバー中心のB代表で臨んだ8月のアジア選手権で、いずれも最優秀選手に選ばれた石川。指揮官は「良くも悪くも試してみたい。彼女の持つ勢いは、チームに大きい」と期待する。

 男子日本代表エースの兄、祐希(23)=イタリア・パドバ=は4年前、W杯で活躍しブレークした。今度は兄同様に天才と称される妹が続く。 (只木信昭)