2019.9.14 11:53

萩野公介「結婚が支えになっている」/競泳

萩野公介「結婚が支えになっている」/競泳

特集:
萩野公介
結婚が明らかになってから初めてのレースに臨んだ萩野公介

結婚が明らかになってから初めてのレースに臨んだ萩野公介【拡大】

 国体の競泳競技が14日、茨城・ひたちなか市の山新スイミングアリーナで開幕。2016年リオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25)=ブリヂストン=は、男子200メートル個人メドレー予選に出場し、2分0秒44で午後の決勝に駒を進めた。

 萩野は今月1日に人気シンガー・ソングライター、miwa(29)との結婚が明らかになったばかり。今冬には新しい命も誕生する予定だ。今大会の目標は、日本代表合宿の参加や、国立スポーツ科学センター(JISS)を使用する基準となるインター標準記録の突破。決勝では予選より1秒21タイムを上げる必要があるが「(決勝では)絶対切れると思っているので、全力でやるだけ」と淡々としていた。

 miwaも今大会の重要性を認識している。萩野は「みんな応援してくれている。結婚したことで支えになっているので、支えを力に頑張りたい」と午後の決勝に向け集中した表情を浮かべた。