2019.9.14 11:15

2位のメドベージェワ、着物風衣装で華麗に舞う「いいスタート」/フィギュア

2位のメドベージェワ、着物風衣装で華麗に舞う「いいスタート」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
  • 女子FSロシアのエフゲニア・メドベージェワ=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FSロシアのエフゲニア・メドベージェワ=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FSロシアのエフゲニア・メドベージェワ=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FSロシアのエフゲニア・メドベージェワ=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FSロシアのエフゲニア・メドベージェワ=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FSロシアのエフゲニア・メドベージェワ=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)

 フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は13日、カナダのオークビルで行われ、女子は2018年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がSP、フリーともに2位の合計217・43点で2位だった。

 メドベージェワはフリーで芸者が主役のハリウッド映画「SAYURI」の音楽を使い、日本のデザイナーが手掛けた着物風の衣装で華麗に舞った。ジャンプで回転不足が2度あったが、演目をまとめ「最大の目標だった手堅い演技をできた。いいシーズンのスタート」と声を弾ませた。

 昨年はこの大会で合計204・89点だったが、今年は合計217・43点。元世界選手権女王は「もっと良くなるところも分かっている。次の試合へ準備していきたい」と手応えを口にした。(共同)