2019.9.14 10:41

紀平梨花「ベストな3回転半が跳べた」 今季初戦で優勝/フィギュア

紀平梨花「ベストな3回転半が跳べた」 今季初戦で優勝/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
  • 優勝し、記者の質問に答える紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FSの演技を終え、会場の歓声に応える紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 女子FS紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、メダルセレモニーに臨む紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、メダルセレモニーに臨む紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、メダルセレモニーに臨む紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、金メダルを手に記念撮影に応じる紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、金メダルを手に記念撮影に応じる紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 優勝し、金メダルを手に記念撮影に応じる紀平梨花(中央)=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • メダルセレモニーを終え、客席に手を振る紀平梨花=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SPで演技を終え、観声に応える羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP転倒する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SPの演技前、集中する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SPで演技を終えた羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)

 フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は13日、カナダのオークビルで行われ、女子は昨季のグランプリ(GP)ファイナル覇者の紀平梨花(関大KFSC)が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも145・98点で1位となり、合計224・16点で今季初戦を優勝で飾った。大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-2回転トーループを決めるなど大きなミスなく演じた。

 2018年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がSP、フリーともに2位の合計217・43点で2位だった。

 男子ショートプログラム(SP)は冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が98・38点で首位に立った。冒頭の4回転サルコーで回転不足になって転倒したが、残りのジャンプの3回転半、4回転-3回転トーループを成功した。最終日の14日にフリーを実施する。(共同)

紀平梨花の話「直前の練習で3回転半が思ったように跳べず焦ったが、(本番は)ベストな3回転半が跳べてうれしかった。全く緊張せず、集中できたことが良かった」

羽生結弦の話「ノーミス(の滑り)をしたかったな、という気持ちはある。いいかげんSPで失敗するのはやめなよって思うが、やっぱりスケートは奥深い」