2019.9.14 07:38

羽生結弦、今季初戦SP首位発進「スケートって奥深い」/フィギュア

羽生結弦、今季初戦SP首位発進「スケートって奥深い」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
羽生結弦
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP転倒する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 演技を終え、客席に挨拶する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SP羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SPの演技前、集中する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで首位に立った羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで演技を終えた羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPで演技を終え、観声に応える羽生結弦=オークビル(共同)
  • 男子SPの演技前、リンクに立つ羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)

 【オークビル(カナダ)13日(日本時間14日)】フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日が当地で行われた。男子ショートプログラム(SP)で、冬季五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=は、冒頭の4回転サルコーで転倒するも、98・38点をマークし首位に立った。

 今季初戦の4分間を滑り終えた羽生は悔しさをあらわにした。サルコーの失敗は、「(3月の)世界選手権を引きずっていた。入る前にはダメでした。あっ!違うなと思って」。

 しかし、そこから切り替えた。続くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、出来栄え点が3・68点もつき、4回転-3回転の連続トーループも見事に成功させた。

 それでも自分に厳しい24歳は、「シニアになって10年近くになる。いい加減、ショートで失敗するのやめなよって思ってるんですけど…。スケートって奥深いなって思う」としみじみと語った。

 14日(日本時間15日)のフリーに向けては、「ノーミスにしたいという気持ちが強い。一つ一つのジャンプをより丁寧に。自分が思う、いい出来のジャンプを繰り返していけたら」と言葉に力を込めた。