2019.9.14 05:00

前田彩、またも無念の欠場/マラソン

前田彩、またも無念の欠場/マラソン

 2020年東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は、15日に号砲が鳴る。出場する全40選手による記者会見が13日、東京都内で行われた。女子は10人が同9時10分にスタートする。

 女子の前田彩里(ダイハツ)は右太ももの腱の損傷で欠場となった。2016年リオデジャネイロ五輪の代表争いも故障で脱落しており、またも無念の結果となった。関根花観(日本郵政グループ)は右足の疲労骨折。4月に滑り込みでMGC出場権を得た男子の一色恭志(GMO)は最終調整の状態を見て出場を断念したという。