2019.9.13 20:39

日比野菜緒、前回優勝者倒す「緊張が取れていいプレーできた」/テニス

日比野菜緒、前回優勝者倒す「緊張が取れていいプレーできた」/テニス

 テニスのジャパン女子オープン第5日は13日、広島市の広島広域公園コートで行われ、シングルス準々決勝で日比野菜緒(ブラス)が前回覇者で第1シードの謝淑薇(台湾)を6-4、6-3で破って準決勝に進んだ。

 シングルスで、日比野が前回優勝の謝淑薇をストレートで破る金星を挙げた。速い球、スピンを利かせた球を織り交ぜる安定したサーブで試合を優位に進め「コートに入ってから緊張が取れていいプレーができた」と喜んだ。

 この日来場していた、元世界ランキング4位の伊達公子さんから「相手のペースにならないように」と助言を受けたという。日比野は「攻め急がず、じっくりラリーをしてチャンスを待つというのをやった」と胸を張った。