2019.9.13 13:05

ロイター通信、大坂は「7カ月で2人目のコーチをクビにした」/テニス

ロイター通信、大坂は「7カ月で2人目のコーチをクビにした」/テニス

特集:
大坂なおみ
大坂なおみ

大坂なおみ【拡大】

 女子テニス、シングルス四大大会で2度の優勝を誇る世界ランキング4位の大坂なおみ(21)=日清食品=が12日(日本時間13日)、自身のツイッターでコーチを務めるジャーメーン・ジェンキンス氏との契約解消を発表した。

 ロイター通信は「オオサカ、2019年2人目のコーチをクビにする」との見出しで速報。「2度のグランドスラム王者である大坂なおみは、2連覇に失敗した全米オープンの結果を受けジャーメン・ジェンキンス氏との契約を解消し、7カ月間で2人目のコーチをクビにした」と報じた。

 1月の全豪オープンで優勝した大坂はその数週間後、前コーチのサーシャ・バイン氏と契約解消し、ジェンキンス氏を新コーチとして迎え入れていた。

 しかし全仏オープンでは3回戦で敗れ、ウィンブルドン選手権でも1回戦敗退。先の全米オープンでも4回戦敗退と苦しい戦いが続いた。ロイターは「全豪オープン優勝後は、全仏、ウィンブルドンでは早い段階で敗れ、パワーヒッター(大坂)にとって厳しいシーズンが続いた」とした。