2019.9.13 05:01

男子100平で世界記録!18歳山口、「金」で競泳パラ五輪代表一番乗り

男子100平で世界記録!18歳山口、「金」で競泳パラ五輪代表一番乗り

男子100メートル平泳ぎ(知的障害)の金メダルを手に笑顔の山口尚秀。東京パラリンピックの代表に決まった=ロンドン(共同)

男子100メートル平泳ぎ(知的障害)の金メダルを手に笑顔の山口尚秀。東京パラリンピックの代表に決まった=ロンドン(共同)【拡大】

 パラ競泳・世界選手権第3日(11日、ロンドン)各種目の決勝が行われ、男子は100メートル平泳ぎ(知的障害)で18歳の山口尚秀(瀬戸内温泉スイミング)が1分4秒95の世界新記録で優勝した。日本勢の金メダル第1号で、日本知的障害者水泳連盟の規定で競泳陣では初めて東京大会の代表に決まった。

 男子100メートル平泳ぎ(知的障害)で世界選手権初出場の山口が世界新で金メダル。日本のパラリンピック出場枠を獲得し、代表一番乗りも果たした。今春に愛媛県の今治特別支援学校を卒業。今治市役所のパート職員として資源回収の仕事に従事するかたわら地元のプールで練習に励む。18歳のホープは「練習を積み重ねて、どんどん記録を塗り替えたい」と力を込めた。