2019.9.13 20:10

実力者対決、意外な結末 つき膝で敗れた貴景勝「まあしょうがない」/秋場所

実力者対決、意外な結末 つき膝で敗れた貴景勝「まあしょうがない」/秋場所

特集:
貴景勝
遠藤につきひざで敗れた貴景勝=両国国技館(撮影・土谷創造)

遠藤につきひざで敗れた貴景勝=両国国技館(撮影・土谷創造)【拡大】

 大相撲秋場所6日目(13日、両国国技館)実力者同士の三役対決は、関脇貴景勝につき膝。意外な結末で小結遠藤に軍配が上がった。前まわしを狙うも突き放された遠藤が、右へ回る貴景勝を逃さず右をのぞかせる。すると、貴景勝が右足を滑らせて膝から崩れた。終始攻めた内容で5連勝の遠藤は「良かったです。集中できている」と表情を変えずに話した。

 1場所での大関復帰を狙う貴景勝は6日目で土。右足が行司の足と接触したようにも見えたが「分かんない。攻められなかったし、まあしょうがない」と多くは語らず。「全部勝つ気持ちだけど、そんなに甘くない。また明日頑張ればいい」と頭を切り替えた。

6日目結果へ7日目取組へ

  • 遠藤に敗れ、引き揚げる貴景勝=両国国技館(撮影・矢島康弘)