2019.9.13 21:24

大迫傑、MGCの意気込みは“傑”「自分の中での傑作を」/マラソン

大迫傑、MGCの意気込みは“傑”「自分の中での傑作を」/マラソン

記者会見に臨む大迫傑=東京都新宿区(撮影・納冨康)

記者会見に臨む大迫傑=東京都新宿区(撮影・納冨康)【拡大】

 2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)は、15日に号砲が鳴る。出場する全40選手による記者会見が13日、東京都内で行われ、男子で日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=が「傑」の1字で意気込みを書き表した。

 自身の名前でもある1字を壇上でボードに記し、「今までやってきた中で一番良い練習ができた。自分の中での傑作を出したい。そんな思いです」と説明した。

 3月の東京では4度目のマラソンで初の途中棄権。「もっと速く走れるんじゃないかと、焦りを作ってしまったところが少なからずあった」。コースの試走はこれから。終盤の上りに重きを置くが、「決めつけて準備しないことが準備だと思っている」と自然体で臨む。

  • MGCを前に記者会見する大迫傑=13日午後、東京都新宿区