2019.9.13 19:38

新旧「山の神」がMGCへ意欲 今井「最後に胸一つ前にいられる勝負を」/マラソン

新旧「山の神」がMGCへ意欲 今井「最後に胸一つ前にいられる勝負を」/マラソン

MGCを前に記者会見する今井正人=13日午後、東京都新宿区

MGCを前に記者会見する今井正人=13日午後、東京都新宿区【拡大】

 東京五輪マラソン代表の座を争う15日の「グランドチャンピオンシップ」(MGC)に出場する男女計40選手が13日、東京都内で記者会見した。

 いずれも大学時代に箱根駅伝の5区で活躍し「山の神」と称された今井(トヨタ自動車九州)と神野(セルソース)。35歳のベテラン今井は「経験の引き出しを全て開けてでも、最後に胸一つ前にいられる勝負をしたい」と意気込んだ。

 神野は13日が26歳の誕生日。「もともと才能がないところから、努力を積み重ねてここまできた。その成果を出し切って必ず2番以内に入りたい」と鼻息を荒くした。

  • MGCを前に記者会見する神野大地=13日午後、東京都新宿区