2019.9.13 19:36

男子棒高跳びの江島雅紀、ようやく頂点に「どっと疲れた」/陸上

男子棒高跳びの江島雅紀、ようやく頂点に「どっと疲れた」/陸上

男子棒高跳び 5メートル50で優勝した江島雅紀=岐阜長良川競技場

男子棒高跳び 5メートル50で優勝した江島雅紀=岐阜長良川競技場【拡大】

 陸上の日本学生対校選手権第2日は13日、岐阜長良川競技場で行われ、男子棒高跳びは江島雅紀(日大)が5メートル50で初優勝した。

 27日開幕の世界選手権に出場する江島が男子棒高跳びで初優勝を果たした。入学から2年続けて2位。3年生でようやく頂点に立ち「どっと疲れた。2年間苦しくて、インカレは何があるか分からない」と安堵の表情を浮かべた。

 ただ一人5メートル40をクリアして優勝を決め、そこから記録に挑戦した。5メートル50を3度目で成功した後、5メートル61は失敗。「何か足りないものがある」と言うが身長が伸びて190センチになり、まだまだ発展途上。「学生の大会でタイトルを取れた。次は日本代表で」と世界を見据えた。