2019.9.12 23:02

セメンヤ、金メダル授与式欠席 11年世界選手権女子800で繰り上がり

セメンヤ、金メダル授与式欠席 11年世界選手権女子800で繰り上がり

 南アフリカ陸連は12日、2011年の世界選手権女子800メートルで金メダルに繰り上がった同国のキャスター・セメンヤが、27日開幕の世界選手権(ドーハ)でのメダル授与式に出席しないと発表した。同陸連がメダルを受け取り、後日公式の場でセメンヤに渡すという。

 先天的に男性ホルモンのテストステロン値が高いとされるセメンヤは、同値の高い女子選手の出場資格を制限する国際陸連(IAAF)の新規定撤回を求めていたが、スイスの連邦最高裁判所に訴えを退けられた。

 11年の世界選手権女子800メートルはマリヤ・サビノワ(ロシア)が優勝したが、ドーピング違反で金メダルを剥奪された。(共同)