2019.9.11 22:23

空手やクライミングも実施 22年の次回夏季アジア大会

空手やクライミングも実施 22年の次回夏季アジア大会

特集:
アジア大会

 アジア・オリンピック評議会(OCA)は11日、2022年に中国の杭州で開催される次回の夏季アジア大会の実施競技に、20年東京五輪で採用される空手とスポーツクライミング、野球・ソフトボールが加わると発表した。既に承認していた37競技と合わせ、18年ジャカルタ大会と同じ40競技を実施する。

 会期は22年9月10~25日で、オセアニア諸国が初参加する。26年アジア大会は愛知県と名古屋市の共催が決まっている。(共同)