2019.9.11 15:48

韓国紙「好成績を出している日本とは対照的」東京五輪へ危機感

韓国紙「好成績を出している日本とは対照的」東京五輪へ危機感

特集:
東京五輪

 韓国紙の中央日報(電子版)は11日、来年の東京五輪へ向け危機感を募らせた。「五輪の前哨戦と見なされる世界選手権で韓国は多くの種目で不振が続いている。幅広い種目で好成績を出している五輪開催国の日本とは対照的だ」と嘆いた。

 柔道の世界選手権で韓国は金メダルはなく銀1つ、銅1つに終わった。バドミントンでは2年連続メダルなし。「日本は金2、銀3、銅1で総合優勝した。5種目のうち4種目で決勝に進出し、女子ダブルスでは日本チーム同士が金メダルをかけて対戦した」と実力差を強調した。

 東京五輪で金メダル30個を目標に掲げる日本に対し、韓国は金5個を含むメダル15個だという。「その多くが日本とぶつかる種目だ。球技種目のサッカー、野球、バレーボールで日本と競争する。特に新しく正式種目に含まれた空手の場合、日本の金メダル量産が予想される」と苦戦を予測した。